• case
  • 印刷会社の全面的な営業支援で5社からの新規受注と多数の見込み案件を獲得
  • 業種:印刷業

ノウハウが無くても営業の全面支援で案件化しやすい体制づくり

  • 課 題
    業界的に勢いが無く営業経験がほとんどないため新規開拓が進まない
  • 施 策
    トークスクリプトや資料の作成、架電、ターゲット選定、定例ミーティングの設定など、包括的な営業支援を行った

印刷会社の全面的な営業支援で5社からの新規受注と多数の見込み案件を獲得

▶ノウハウを共有して案件増加を目指すために支援サービスを導入

広報部:印刷業を行う株式会社C様について教えてください。

                                         

支援担当者: これまで紹介案件のみで受注を確保していました。現状維持では今後の上昇が望めないことや、業界的に下降気味であること、営業経験がほとんど無くノウハウを持ち合わせていないことなどから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

                                         

▶トーク作成、資料作成、架電、ターゲティング、ミーティングの設定など、全面的に営業活動をサポート

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

                                         

支援担当者: まずは効果的なトークスクリプトの作成と、メール・郵送向けの資料作成を行いました。架電については、担当者から改めて詳しい連絡をさせていただく“コールバック”や、訪問前に提案内容のすり合わせを行う“確認電話”を行うなど、その時々に合わせた細やかな工夫を行いました。ターゲティングや定例ミーティングの設定も弊社で行い、C様の人件費を省きつつ、営業全体を弊社でサポートさせていただきました。

                                         

▶支援1年で470万円の売上、営業の仕組化に成功し利益率アップ

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

                                         

支援担当者: 1年間で5社からの受注があり、470万円の売上を獲得できました。また、支援6か月目以降はC様の方でトーク作成や架電タイミングの見極めができるようになり、見込み客も順調に増えています。ほとんどスタートの状態から支援をさせていただきましたが、少ない費用で営業を活発化・効率化できたことで、非常に費用対効果が高かったとC様にご満足いただいております。