• case
  • 利益率アップを目指して電話営業によるメーカー向け製品PR映像の制作提案を支援
  • 業種:映像制作

営業支援サービスの導入により電話営業による利益率アップに成功

  • 課 題
    営業方法を見直して映像制作の受注を増やし高い利益率を実現したい
  • 施 策
    対象をメーカーに絞り、製品PR・製品説明用映像の制作を切り口に電話営業を行った

利益率アップを目指して電話営業によるメーカー向け製品PR映像の制作提案を支援

▶営業を効率化して映像制作の受注を増やすために支援サービスを導入

広報部:映像制作を行う株式会社N様について教えてください。

                                         

支援担当者:福岡県内を中心に映像制作を手掛けている会社です。九州全域の企業をターゲットに展開している中で、調査やアプローチにかける人件費を抑えつつ、効率的に利益を上げていきたいとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

                                         

▶製品PR・製品説明用映像の制作を切り口に電話営業を強化

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

                                         

支援担当者:支援を進める中で反応が良かったことから、メーカーに重点を置いてアプローチを行いました。製造業専門サイトや展示会出展企業を調査してリスト作成し、弊社チームが製品PR・製品説明用映像の制作を切り口とした電話営業でアポイントを取得していきました。

                                         

▶アポイント率2.61%で3件受注、見込み客も多数獲得で利益率アップへ

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

                                        

支援担当者:これまでに1,612件の架電を行い、うち42件、2.61%の確率でアポイントを取得できています。そこから3件が単価約60万円の受注につながり、受注見込み・見積もり提示中の案件も多数あります。弊社の在宅スタッフを含む電話営業チームが、低コストかつ短時間で圧倒的な件数の電話をかけられることにより、費用対効果が高く、今後の利益率アップが望める支援を行うことができました。