• case
  • ターゲットを個人経営店に絞って効率良くサイト広告主を開拓
  • 業種:広告業

ターゲットを個人経営店に絞って効率良くサイト広告主を開拓

  • 課 題
    地域特化型ポータルサイトを広めていくために、広告主となる店舗や美容院の開拓を進めたい
  • 施 策
    その場で決裁が可能な個人経営店をアプローチ先として絞り、訪問から受注につながりやすい営業の流れをつくった

ターゲットを個人経営店に絞って効率良くサイト広告主を開拓

効率的なアプローチ方法に切り替えるために支援サービスを導入

広報部:広告業を行うR株式会社様について教えてください。

 

支援担当者:地域に特化したポータルサイトの代理店をしています。武蔵野市周辺エリアの店舗や美容院を中心に新規開拓を進めていますが、より効率の良いアプローチ方法を取り入れたいとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

個人経営店に集中したアプローチに切り替えアポイント率アップを狙う

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

 

支援担当者:これまではタウンワークや大手美容専門サイトの情報を基に開拓していたのですが、中にはチェーン店が多く含まれており、本社決裁が必要となるため断られてしまうことが課題になっていました。そこで、総合レジャーサイトやインスタグラムで情報発信している店舗・美容室の中から、店舗内で決裁可能な個人経営店を絞り出す方針に切り替え、リスト化して集中的にアプローチを行いました。

 

インスタグラム掲載店舗はアポイント率2%に上昇、受注も獲得

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

 

支援担当者:アポイント取得率がアップし、特にインスタグラム掲載店へのアプローチではアポイント取得率が大幅にアップしました。早期受注も1件生まれていて訪問時の反応も良く、多くの見込み客を開拓できています。ここで一気に多くの広告主を開拓し、ポータルサイトの運営をさらに盛り上げていきたいです。