• case
  • 少人数制作会社の映像制作提案で1年で10社の開拓に成功
  • 業種:WEB制作・映像制作他

少人数制作会社の映像制作提案で1年で10社の開拓に成功

  • 課 題
    映像制作の新規顧客開拓に力を入れたい
  • 施 策
    映像活用例を取り入れながら、先方のニーズを想定したトークを作成して提案した

少人数制作会社の映像制作提案で1年で10社の開拓に成功

映像制作の受注を増やすために支援サービスを導入

広報部:制作会社の株式会社M様について教えてください。

 

支援担当者:WEB制作・映像制作・デザイン・アプリ開発を6名で行っている会社です。得意分野が多いことが強みですが、少人数のため新規開拓にあまり力を入れられないとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

採用動画を切り口としたトークで映像活用を提案

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:夏から秋にかけて、採用動画の制作を切り口に電話でアプローチを行いました。得意分野が多いため様々なノウハウを活かした映像制作ができることをアピールし、採用時期以外には映像の活用手段を具体的に伝えました。また、先方の事業内容から必要とされる映像を予測してこちらから提案することで、イメージを持っていただきやすくするよう心がけました。

 

見込み客が大幅に増え、年間10社の新規顧客開拓に成功

広報部:今回の施策で、どのような成果が出たのでしょうか?

 

支援担当者:採用動画や映像活用の提案が先方のニーズとマッチし、1年間で10社の新規開拓に成功しました。少ない人数の会社でもコンスタントに顧客を増やしていける営業方法を確立でき、M様にご満足いただいております。