• case
  • 他社からの切替え提案で特許事務のアポイント率アップ、2社受注へ
  • 業種:特許事務所

他社からの切替え提案で特許事務のアポイント率アップ、2社受注へ

  • 課 題
    すでに決まった取引先がある場合が多く、新規顧客を得ることが難しい
  • 施 策
    特許出願数が多い企業を優先に、強みを盛り込んだトークを作成して切替え提案を行った

他社からの切替え提案で特許事務のアポイント率アップ、2社受注へ

他社利用を理由に断られてしまう状況を改善するために導入

広報部:T特許事務所様について教えてください。

 

支援担当者:特許出願や調査の他、コンサルティングも行っています。この業界は、アプローチ先にすでに決まった取引先がある場合が多く、新規開拓がうまく進まないことに悩まれていました。、そのような状況を改善して見込み客を増やしていくために、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

事務所の強みを盛り込んだトークを作成し切替えを提案

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

 

支援担当者:「IP FORCE」という、特許出願数のランキングをまとめたリストを使ってアプローチをしております。T様の強みである「国内トップクラスの規模を持ち多くの特許庁OBが在籍している」点や、「知財の観点から様々な状況に応じて市場調査ができる」点をトークで強調し、他社からの切替え提案を行いました。

 

アポイント率は東京1.5%・大阪3%、2件の受注を獲得

広報部:今回の施策でどのような成果が出たのでしょうか?

 

支援担当者:すでに取引先がある場合でも、現在の取引先に相性や融通性の面で不満を持っているケースも多く見受けられ、そのようなところから前向きなお返事をいただいています。順調に見込み客が増えており、現在は2社からの受注獲得に至っています。