• case
  • 全国展開に向けた営業強化を支援し1年間で約2,000万円の売上
  • 業種:印刷業

全国展開に向けた営業強化を支援し1年間で約2,000万円の売上

  • 課 題
    受注は安定しているが全国展開に向けてさらなる営業の強化を図りたい
  • 施 策
    精度の高いアプローチリストの作成やトークの精査を行い展開地域を広げた

全国展開に向けた営業強化を支援し1年間で約2,000万円の売上

営業を強化し展開地域を広げるために支援サービスを導入

広報部:印刷業を行っている有限会社S様について教えてください。

 

支援担当者:シール印刷を手掛ける会社で、以前は製造業・広告代理店・ホテルなど、様々な業界にアプローチをしていました。メーカーへの感触が比較的良かったことから現在はメーカーにターゲットを絞っており、全国展開に向けて顧客開拓に力を入れたいとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

リスト作成とトークの精査でさらなる受注率アップへ

広報部:そこで、どのような施策を取っているのでしょうか?

 

支援担当者:弊社保有システムの企業データから、精度の高いアプローチリストを作成しています。またトークのアドバイスを行い、そのアプローチ結果から必要に応じて話の切り口を変えるなどして、トークの精度を上げています。現在は訪問時に約50%の確立で見積りを提示できており、すぐに受注とはならなくても、少し期間が空いて発注をいただけるケースも増えてきています。

 

1年間で約2,000万円の売上、全国展開に向け順調な滑り出し

広報部:今回の施策で、どのような成果が出たのでしょうか?

 

支援担当者:東京に続いて神奈川のメーカーを開拓しておりますが、1年間で約2,000万円の売上を獲得できました。次は訪問しやすい千葉・埼玉への進出を考えています。首都圏全域での顧客開拓が軌道に乗ったところで、電話やメールで受注できる流れも確立して、全国展開への具体的な動きを取る方針で動いています。