• case
  • 「染め物」アクテビティの導入提案で高い受注率を維持
  • 業種:染め物事業

「染め物」アクテビティの導入提案で高い受注率を維持

  • 課 題
    染め物をアクティビティとして取り入れてくれる企業を開拓したい
  • 施 策
    高齢者にスポットを当て、介護施設や運営元にアプローチした

「染め物」アクテビティの導入提案で高い受注率を維持

「染め物体験」の導入を広めるために支援サービスを導入

広報部:染め物事業を行う株式会社K様について教えてください。

 

支援担当者:130年も続く伝統的な染め物の染料を製造・販売している会社です。今後は製造や販売だけではなく、アクティビティとしての染め物体験を提案していきたいとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

高齢者にスポットを当ててアプローチ先を選定

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:染め物に馴染みのありそうな“高齢者”にスポットを当て、介護施設やその運営元にアプローチしました。染め物体験は高齢者でも気軽に実践できアクティビティとして取り入れやすいとのことから、多くの施設で好評をいただいております。

 

アポイント取得率6%、高い水準を維持

広報部:今回の施策でどのような成果が出たのですか?

 

支援担当者:アポイント取得率・受注率ともに高い水準を維持できています。特に介護施設では6%の確率で訪問アポイントを取得できており、うち約6割が受注に至っています。今後は施設を複数展開している運営元の企業を中心に、積極的にアプローチしていく方針です。