• case
  • コールバック営業による訪問費用の削減に成功、大手からの印刷受注も獲得
  • 業種:印刷

コールバック営業による訪問費用の削減に成功、大手からの印刷受注も獲得

  • 課 題
    訪問費用の無駄を省いて高確率で受注につなげたい
  • 施 策
    ファーストコール時に、担当者が改めて電話で詳細説明を行う“コールバック”を打診し、その後受注確度の高い企業を優先して訪問した

コールバック営業による訪問費用の削減に成功、大手からの印刷受注も獲得

訪問費用を抑えて受注を増やすために支援サービスを導入

広報部:印刷会社の株式会社U様について教えてください。

 

支援担当者:受注状況が伸び悩む中、なるべく訪問の費用を抑えて売上につなげるために対策を取りたいことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

「興味あり」の企業にのみコールバックし訪問アポイントを取得

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:訪問後に受注が無ければ訪問費用が無駄になってしまうので、ファーストコールでアポイントの取得は試みず、興味を持ってくださった企業にのみ担当者から再度電話連絡を行う“コールバック”を打診するようにしました。その後、訪問するかどうかを含め営業担当者が状況をコントロールし、少ない人員でも効率良く営業活動を行える体制を整えました。

 

上場企業から株主総会冊子2件の受注を獲得

広報部:今回の施策でどのような成果が出たのですか?

 

支援担当者:現在上場企業2件から受注できており、「株主総会で使う冊子」など、社内利用のものが主になっています。今後もそれらの需要が見込まれる企業に積極的にアプローチし、見込み客を増やして受注につなげていきたいと思います。