• case
  • 広告代理店と制作会社へのアプローチ支援でアポイント率・受注率アップ
  • 業種:デザイン

広告代理店と制作会社へのアプローチ支援でアポイント率・受注率アップ

  • 課 題
    業界的な案件減少を背景に赤字が続いている中、経営回復のために営業を強化したい
  • 施 策
    広告代理店と、パートナーになりうる制作会社をリストアップし集中的にアプローチを行った

広告代理店と制作会社へのアプローチ支援でアポイント率・受注率アップ

経営回復に向けた営業強化のために支援サービスを導入

広報部:デザイン会社の株式会社A様について教えてください。

 

支援担当者:紙媒体のデザインを手掛けている会社です。現在はWEBデザインが主流になっているため、業界的にも厳しい状況でした。赤字経営を脱するために営業に力を入れるべく、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

「紙広告」需要がありそうな企業をリストアップしてアプローチ

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:広告代理店と、パートナー募集を行っている制作会社をターゲットとして電話営業を行いました。制作会社においては、ホームページの過去実績に“紙デザイン”を多く載せている企業をリストアップして、ピンポイントでアプローチしました。

 

制作会社のアポイント率27%、1か月で3社から受注

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

 

支援担当者:約1か月アプローチを続けたところ、広告代理店で7%、制作会社では27%の高確率でアポイントを取得できました。10社以上と商談が進み、現時点で3社から単価10~30万円の案件が継続的に入ってくるようになっています。この調子で一気に黒字経営に立て直していきたいです。