• case
  • 高齢者施設に美容師を派遣して行う散髪サービスの提案を支援
  • 業種:訪問理美容サービス

高齢者施設に美容師を派遣して行う散髪サービスの提案を支援

  • 課 題
    すでに同様のサービスを導入している施設が多く、電話営業してもすぐに拒否されてしまうことが多かった
  • 施 策
    他社利用を前提としたトークを作成し、費用削減の切り口で自社への切替え提案を行った

高齢者施設に美容師を派遣して行う散髪サービスの提案を支援

「訪問理美容サービス」の顧客開拓のために支援サービスを導入

広報部:理美容サービスを行っている株式会社T様について教えてください。

 

支援担当者:主に介護施設に訪問して、散髪などのサービスを提供しています。すでに他社を利用している施設が多く、電話をかけてもすぐに断られてしまうことがほとんどでした。そのような中でも何か対策をとり新規顧客を増やしていきたいとのことから、支援サービスを導入いただきました。

 

費用削減の要望が多い特養を中心にアプローチ

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:費用面とサービスのメリットを盛り込んだトークを作成し、他社利用していることを前提に特別養護老人ホーム中心に自社への切替え提案を行いました。有料老人ホームやサービス付高齢者住宅の管理会社に向けても、同様のアプローチを行いました。

 

多数のアポイントを取得、アプローチ開始1か月で受注獲得へ

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

 

支援担当者:切り替え提案で順調にアポイントを取得できており、アプローチ開始から1か月で受注を獲得できました。今後は電話の段階で見込みの高い企業に絞り込んで訪問し、営業の効率化を図っていきたいです。