• case
  • インフルエンサーマーケティングで大手企業の受注も獲得、865万円の売上
  • 業種:広告制作

インフルエンサーマーケティングで大手企業の受注も獲得、865万円の売上

  • 課 題
    安定した受注はあるが、新たなアプローチ方法を確立し大型案件も狙いたい
  • 施 策
    自社モデルを活用した“インフルエンサーマーケティング”を切り口としたアプローチで、流行に敏感な企業の興味をひき受注につなげた

インフルエンサーマーケティングで大手企業の受注も獲得、865万円の売上

大型案件獲得や受注件数アップを目指すために支援サービスを導入

広報部:制作会社の株式会社M様について教えてください。

 

支援担当者:モデル事務所や撮影スタジオも運営しており、自社スタジオを活用した5万円からの動画を中心に、ある程度の受注は得られていました。ですが新たな切り口でより大きな案件、多くの受注を得ていきたいとのことから、支援サービスを導入いただきました。

 

流行に沿った”インフルフルエンサーマーケティング”を切り口にアプローチ

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:自社モデルを活用したインフルエンサーマーケティングを切り口としたアプローチを開始しました。インフルエンサーマーケティングは、社会に影響力のある有名人やモデルが製品やサービスをSNSなどで紹介・拡散することで売上アップにつなげていく非常に有効な手段として、注目を集めています。アプローチ時の反応は比較的良く、多くのアポイントにつながりました。

 

大手企業の受注も獲得可能に、865万円の売上

広報部:今回の施策で、どのような成果が出たのでしょうか?

 

支援担当者:流行に沿ったPR方法に興味を持つ企業が想定よりも多かったことから多数のアポイントにつながり、これまで断られていたような大手企業でも、ほぼ即決に近いレベルで受注できるようになりました。約865万円の売上を得られ、インフルエンサーマーケティングの提案を新たな営業の軸として確立することができました。