• case
  • 費用対効果の高さを印象づけるトークで受注率アップ、400万円の売上
  • 業種:イベント企画

費用対効果の高さを印象づけるトークで受注率アップ、400万円の売上

  • 課 題
    新たに企画した社内バーベキューイベントの導入を広めたい
  • 施 策
    費用対効果の高さを印象づけるトークを作成し商談を進めた

費用対効果の高さを印象づけるトークで受注率アップ、400万円の売上

新規事業を軌道に乗せるため支援サービスを導入

広報部:イベント企画を行う株式会社I様について教えてください。

 

支援担当者:新規事業として、法人向けに社内のバーベキューイベントを提案しています。新しい事業を一気に軌道に乗せたいということから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

 

費用対効果の高さを伝えるトークを作成し、資料を駆使して説明

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:「このサービス内容でこの費用なら安い!」と思っていただけるようなトークを作成しました。イベントを自社ですべて行った場合にかかる費用や労力を説明した上で、発注していただいた場合にはどれくらいの料金でどのようなサービスを提供できるかを、資料を用いて説明しました。また、弊社保有のシステムから精度の高い招待客リストの作成ができることや、発注後の動きについても具体的に説明させていただきました。

 

説得力のあるトークで受注率アップ、約400万円の売上を獲得

広報部:今回の支援でどのような成果が出ましたか?

 

支援担当者:商談の進め方を確立したことで訪問時の反応が良くなり、順調に受注を得られています。新規事業でしたが支援期間中に多くの受注を得られ、約400万円の売上を獲得できました。