• case
  • タイミングを逃さない定期的なフォローで受注獲得
  • 業種:産業保健関連サービス

タイミングを逃さない定期的なフォローで受注獲得

  • 課 題
    取得したアポイントからタイミングを逃さずに受注につなげたい
  • 施 策
    見込み客に定期的なフォローメールを送り、発注しやすい環境を整えた

タイミングを逃さない定期的なフォローで受注獲得

受注につながりやすい仕組みづくりのために導入

広報部:ストレスチェックを行っている株式会社E様について教えてください。

 

支援担当者:アポイントは元々取れていたのですが、なかなか受注に結びつかないことに悩まれていました。原因の多くはタイミングを逃しているという点にあったため、その問題を解消すべく営業支援サービスを導入いただきました。

 

フォローメールの実施でいつでも発注しやすい環境をつくった

広報部:そこで、どのような施策を取ったのでしょうか?

 

支援担当者:一度アプローチした企業に向けて、定期的にフォローメールを送りました。メールには業界の動向や直近の実績、課題解決のプロセスなどを掲載し、興味を持っていただきやすい内容にまとめました。特に見込みがある企業へは、発注に至るまでの短期スケジュール表を作成して「申込書」と一緒にお渡しし、必要に応じてすぐに発注できる環境をつくりました。

 

受注タイミングを逃さず1,000万円の売上を獲得

広報部:今回の施策でどのような成果が出たのでしょうか?

 

支援担当者:以前はタイミングによって逃していた受注を、取りこぼさず得られるようになりました。支援開始後、約500万円の受注を2件、合計1,000万円ほどの売上を獲得できました。今後もこの仕組みで受注実績アップを目指していきます。