• case
  • 株式会社M
  • 業種:大手企業向け人材紹介

役員向けプッシュ営業でアポイント率2.9%、2社から計1,400万円受注

  • 課 題
    少人数で大手企業を対象に営業を行っているが、社員を増やさずに取り入れられる方法で営業の幅を広げたい
  • 施 策
    企業の役員向けに電話やレターを駆使したプッシュ営業を行い、効率良く見込み客を開拓した

役員向けプッシュ営業でアポイント率2.9%、2社から計1,400万円受注

新たな方法で効率良く新規開拓を行うために導入

広報部:人材紹介会社の株式会社M様について教えてください。

 

支援担当者:大手企業の役員に対象を絞ってアプローチを行っている会社です。少人数の会社で、以前は社内のコンサルタントが独自のスタイルで営業活動を行っていました。社員を増やすことは難しい中で、他の方法を取り入れて効率的な新規開拓を行っていきたいとのことから、支援サービスを導入いただきました。

 

役員と秘書に向けて、電話やレターを駆使したプッシュ営業

広報部:そこで、どのような施策を行ったのでしょうか?

 

支援担当者:役員と、その秘書向けのプッシュ営業を行いました。事前に役員宛にレターを送付し、その後架電テストをクリアしたスタッフが秘書宛てにアプローチを行いました。その場でアポイントが取れることもあり、また秘書のお名前を伺えるだけでもその後のアプローチを続ける上で大きな価値になりました。

 

アポイント率が2.9%に上昇、1,400万円の受注を獲得

広報部:今回の施策でどのような成果が出ましたか?

 

支援担当者:事前のレター送付や秘書宛ての電話アプローチが功を奏し、その場での予定調整、候補日や役員のメールアドレス入手などを含め、アポイント率が2.9%まで上昇しました。すでに自動車関連会社2社からそれぞれ700万円の発注を受けており、順調に売上アップにつながっています。