• case
  • マーケティング支援でターゲットを絞り3か月で2社の開拓に成功
  • 業種:葬儀事業

マーケティング支援でターゲットを絞り3か月で2社の開拓に成功

  • 課 題
    施設規模拡大に伴い新規顧客開拓に力を入れたい
  • 施 策
    テストマーケティングによりニーズがある業界を見極めながらアプローチを行った

マーケティング支援でターゲットを絞り3か月で2社の開拓に成功

▶施設拡大に伴う新規開拓に力を入れるために支援サービスを導入

広報部:葬儀事業を行う株式会社S様について教えてください。

                                         

支援担当者:三重県で50年以上葬儀事業を展開しており、地区トップの実績を持つ葬儀社です。近々移転して県内最大規模の施設を保有することになったので、急ピッチで新規顧客開拓を進めたいというご要望をお持ちでした。また、実際にマーケットがどのようなニーズを持っているのかを調査したいとのことから、弊社の営業支援サービスを導入いただきました。

                                         

▶介護施設に向けてサービスの強みを積極的にアピール

広報部:支援期間中はどのような施策を行ったのでしょうか?

                                         

支援担当者:S様は県内で唯一、葬儀の段取りや打合せを事前に行える「エンディングサポート」というサービスを提供しており、かねてから好評を得ていました。これを強みにアプローチを進めたところ、介護施設で亡くなる方の終活準備や、親族の方の事前相談ニーズが多いことがわかりました。現在も引き続き介護施設に絞ってアプローチを続けております。

                                         

▶支援3か月で葬儀2件の受注と有用なマーケティングデータを取得

広報部:今回の施策でどのような成果が出たのでしょうか?

                                         

支援担当者:コンスタントにアポイントが取れており、支援から2社の受注につながっています。マーケティングデータから案件化しやすい対象が絞り込めたことで、今後も効率的に新規開拓を進められる仕組みづくりができました。